D.D-SMILE

名医が多くいるといわれている矯正歯科なら安心

見えない治療を行えます

人に気づかれない

治療室

歯列矯正治療と聞くと独特のブランケットを長年歯に装着しないといけないことが想像されます。
ブランケットを装着していると、人とおしゃべりをしている時にブランケットが丸見えになり、いかにも歯列矯正治療中であることがわかってしまいます。
からかわれることなどはあまりないですが、ブランケットが恥ずかしいと言う意見は割とたくさんあります。
この声を考慮して、最近では裏側矯正を行ってくれる歯科クリニックが増えています。
裏側矯正のメリットは、誰にも知られることなく歯列矯正を行えることです。
ブランケットのことを気にして、人とおしゃべりを避けたり、笑顔になれないのは治療中の大きなストレスです。
裏側矯正だと器具を誰にも見せることがないので、普段通りおしゃべりや笑顔を出すことができます。
食事の際も食べ桃のカスも引っかかりにくいですし、虫歯にもなりにくいメリットもあります。
また治療中においては、前歯をひっこめるのが一番時間がかかると言われていますが、裏側矯正ですと従来のブランケット治療に比べて、前歯が引っ込みやすくなっているので、治療期間を短く抑えることができます。
見えない裏側矯正は、他人に知られる以外にも様々なメリットがあります。
ブランケットが見えて恥ずかしいストレスを抱えるよりも、あえて裏側矯正を選ぶことでストレスフリーな矯正治療へ臨むことができます。
人が知らない合間に裏側矯正により歯が整って綺麗に仕上げることができます。

専門的な機器があるか

インプラント

歯科治療は、歯科医師であれば行うことができます。
病気の治療を医師が行うのと同様です。
ただ、病気の治療でも専門医制度があります。
単に医師資格を持っているだけでなく、それぞれの治療に適した資格を持っている医師に治療を依頼する方が良いでしょう。
インプラントを失敗なく治療してもらうのであれば、専門の資格を有しているかを確認しましょう。
こちらにおいても専門医制度があります。
専門医であったり指導医であれば、インプラント治療に精通していますから、当然失敗の可能性が少なくなります。
また、問題がある患者さんに対して、無理に治療をしようとすることもありません。
すべての人に行えるわけではなく、適さない患者さんもいるからです。
インプラントにおいて失敗をするケースとしては、専門的な機器、器具がそろっているかもあります。
専門医であれば、必要な機器には何があるかなどを知っているのである程度は問題はないでしょうが、より高度な機器がある方が問題が起こりにくくなります。
インプラントでは、歯根を埋め込んでから数か月待つことがあります。
この時にきちんと歯根がついていないと失敗してしまいます。
事前にくっついているかどうかを確認できる機器があれば、くっついていない状態で先に進むことはありません。
治療のために必要な機器だけでなく、安全のために必要な機器を備えていることが必要になります。
それらの機器を使いこなす専門医がいれば、安心して治療が受けられます。

方法は一つではありません

歯

湘南の歯科医院で行われているインプラントのほとんどは2回法と呼ばれるもので、まず歯肉を切り開きドリルでアゴの骨に穴をあけボルトを埋め込み、その後しばらく経ってから歯冠を被せます。
湘南ではこの2回法だけではなく、さまざまなインプラント施術が行われています。
インプラント治療を受けるなら、まず湘南で行われている施術方法は1種類ではないということを知り、自分に合った施術方法を選びましょう。
2回法の他に、湘南で受けることができる施術方法に抜歯後即時インプラントがあります。
この施術方法なら、抜歯すると同時にボトルを埋め込むため通常2回必要な手術が1回で済ませることができます。
通常の施術方法が難しい場合でも施術を行うことができ、通常は2回必要な手術が1回で済むため患者への負担も少ない施術方法です。
長らく入れ歯などをされていて骨量が不足している場合は、サイナスリフト・ソケットリフトが選ばれることが多いようです。
サイナスリフト・ソケットリフトのどちらも、アゴの骨量が不足している時に選ばれる施術方法で骨を移植してからインプラント治療が行われます。

骨の移植方法の違いから名称が違いますが、アゴの骨の厚みが足りない場合の施術方法であることは変わりがありません。
GBR法(骨造成術)は歯槽骨が少ない場合の施術方法で、歯槽骨を増やしてからインプラント治療が行われます。
他にも総入れ歯の方や虫歯の方でもできるオールオンフォーやノーベルガイドなどがあります。
特に、ノーベルガイドはいま注目されている施術方法で、CTを活用することで小さな穴を開けるだけで済むためほとんど歯肉を切らずにインプラントができます。
このようにさまざまな施術方法がありますから、それぞれのメリットとデメリットをよく知り自分に合った施術方法を見つけましょう。